ご存知の方も増えてきたと思いますが、
SDGs(エス・ディ・ジーズ)いわゆる国連「持続可能な開発のための2030アジェンダ」。


2000年9月、MDGs「国連ミレニアムサミット宣言」
MDGsは,極度の貧困と飢餓の撲滅など,2015年までに達成すべき8つの目標を掲げ,達成期限となる2015年までに一定の成果をあげました。その内容は後継となる持続可能な開発のための2030アジェンダ(2030アジェンダ)に引きつがれています。

2015年9月、ニューヨーク国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、193の加盟国によって「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ(2030アジェンダ)」が採択されました。

このアジェンダは大きく17の目標と169のターゲットが掲げられていますが、2030年までに国連加盟国が各々の目標を達成することになっています。

今回は2025年大阪・関西国際博覧会が果たすSDGsへの役割にについて記事を載せます。

事業構想大学院大学より
SDGsの研究、書籍出版を行い、企業、大学、自治体の方々とSDGs研究会を進めています。本学の教授であるパナソニックの竹安執行役員と学校法人先端教育機構の東理事長が、研究の未来と大阪・関西万博に向けた提言を語ります。

竹安 これまでブランド戦略やCSR(企業の社会的責任)に関わってきましたが、SDGsについては様々な側面から社会を変えるキーワードとして取り組んでいく時が来たと考えています。社会貢献的な市民活動の取り組みは大変重要ですが、これからは、事業経営の中でSDGsとどう向き合って行くかをさらに議論する必要に迫られています。

 環境と哲学の雑誌「環境会議」「人間会議」を20年程前に創刊し、社会のあるべき姿を志向してきましたが、SDGsの流れによって、産官学あらゆる立場の人々が共に考える環境が整ってきたと感じます。 

続きを読む >>

1

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

kokoro_sukui

kokoro_sukui2

Archive

Recommend

 (JUGEMレビュー »)


Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM