「取引先からお約束の日時を変更してほしいと電話で連絡を受けました」
「了解しました」
ウェルビーが展開する障害を持つ人を対象にした電話応対の研修風景だ。
企業のオフィスをイメージした室内で6月下旬、障がい者約20人が営業資料の作成やパソコンの使い方など事務作業をテーマにした研修を受けていた。

ウェルビーは直近の3年平均のROE(自己資本利益率)が64.3%と100億円以下の上場企業978社の中でダントツトップである。(直近4年間のデータが取得できる企業を対象)

2011年に創業し、障がいを持つ人向けの就労移行支援施設を全国で約70拠点運営する。職業訓練や求職活動の支援に加え、職場定着支援も手掛ける。

2019年3月期にウェルビーの研修を受けて就職した人数は785人で、3年前に比べ2.6倍に増えた。精神疾患や身体障がい、知的障がい等様々な課題を抱える人々を支援する。

強みは就労後の定着率の高さ。2018年9月までの1年間に就職した利用者のうち、6ヵ月以上定着した割合は87.2%に上る。

職場の担当者と定期的に連絡を取り、障がいの特性に応じた接し方や指示の出し方などをアドバイスする。利用者の7割が未経験の職種に就職するだけに、きめ細かな支援が欠かせない。



続きを読む >>

1

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

kokoro_sukui

kokoro_sukui2

Archive

Recommend

 (JUGEMレビュー »)


Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM