仕事場所や内容を最初から限定しておく「ジョブ型正社員」の推進が閣議決定され、2020年度には関係法の整備を意識した検討が始まる。転勤がなく育児や介護との両立がしやすくなる一方、事業統廃合で勤務先がなくなったときの雇用保障は不透明。働く人にとってジョブ型雇用は使いやすいのだろうか。

■「長く働いてキャリアを向上させたい」

「契約社員で入社し、美容相談を担当してきた。昨年『エリア正社員』になったことで、長く働いてキャリアを向上させたいと意欲が高まった」。ファンケルの旗艦店、銀座スクエアで店長を務める西海望さん(30)の表情は明るい。

ファンケルは2018年4月、全国約200店舗で美容相談を担当する有期契約社員1000人全員を、無期契約のエリア正社員に切り替えた。西海さんもその一人。エリア正社員は勤める店舗が自宅から1時間半圏内で、仕事内容が美容相談に限定されるジョブ型正社員の典型だ。

制度導入の最大の狙いは「専門性の高い人材の長期にわたる確保」(熊谷洋介人事企画グループ課長)。評価基準と賃金テーブルは接客能力に焦点を当てており、総合職とは異なる。専門性が評価されるうえ、休暇日数やボーナスが契約社員時より増えるため、対象者から好評という。

ジョブ型正社員を提言した規制改革推進会議が利点に挙げるのは、転勤がないことで育児や介護、病気治療など個人の事情と仕事の両立がしやすくなり、国内外の多様な人材が活躍できること。法改正でジョブ型の要件が明確になれば、個人も会社もよく考えて労働契約を結ぶようになり、労使紛争防止につながるとする。

■ジョブ型正社員の整理解雇、企業の間に共通規範なし

だが、現在のジョブ型正社員の立場は法的にあいまいだ。歴代の規制改革会議や推進会議は、特に店舗閉鎖や業務からの撤退でジョブ型正社員を整理する場合について議論してきた。

現在、従来型の正社員を整理解雇しようとする場合、
(1)赤字決算など人員整理の必要性があるか
(2)解雇回避努力をしたか
(3)解雇者の選定は合理的か
(4)労働組合などと十分協議したか
   ――の「整理解雇4要素」を考慮することが、裁判例上は確立している。

しかし、ジョブ型正社員の整理について企業の間に共通規範はなく、トラブルが起きれば社員は訴訟を起こしてその都度判断を求めることになる。例えば物流サービス会社の東京都内支店で、支店採用の仕分け専門職として働いていた女性(54)の裁判だ。

女性は14年、「業務集約であなたの仕事はなくなる」として同僚と共に解雇された。「会社には異動先を探す誠意がない」と憤った女性は解雇無効を求めた。代理人の岡部玲子弁護士は、まず業務集約が本当に全社の方針なのか問い、次に女性が勤務する支店だけでなく本社や他の事業所も含めて異動先を探すべきだと主張した。従来型社員と同様、4要素の主に(1)と(2)を求めたわけだ。

裁判所は15年、ジョブ型の女性にも整理解雇の4要素を当てはめ、解雇無効判決を出した。二審で和解し、女性は支店に復帰。元の仕事を今も続ける。

■職務限定型のジョブ型正社員、解雇有効の可能性も

ジョブ型正社員の解雇に関する61の裁判例を詳細に分析した青山学院大学法学部の細川良教授は、地域限定社員の整理でも、裁判所は従来型社員同様に4要素を当てはめて可否を判断することが多いと指摘する。「契約書より労働実態重視」の姿勢で、地域型と従来型の扱いの差は実質的に小さいと取れる。

ただし職務限定型のジョブ型正社員が能力不足で解雇された場合は事情が異なる。「専門職や管理職採用で能力不足の場合、募集広告までさかのぼって採用時の認識を調べ、解雇有効になることも目立つ」

ファンケルは、店舗閉鎖の場合、エリア正社員にも転勤の選択肢を用意し、最大限異動先を提供するというが、そこまでの配慮は一般的ではない。ジョブ型正社員は発展途上の働き方だけに、納得がいくまで条件を聞き、将来を見据えて選ぶ必要がある。

(礒哲司)

■「有効性は個別に判断」 鶴光太郎・慶応大学大学院教授

ジョブ型社員の導入について以前は労使とも懐疑的だった。しかし今では潮目が変わり、特に経団連が前向きと感じる。私が規制改革会議のワーキンググループ座長だった当時、労働者側は事業から撤退するときの雇用保障について非常に懸念していた。だが「既存の正社員制度に波風立てるな」では問題は解決しない。

私は整理解雇の4要素など今の解雇規範は、ジョブ型社員にも当てはめられると考えている。ただ、勤務場所や仕事内容が労使合意で明確になるジョブ型の場合、解雇の有効無効は個別判断で変わるだろう。

ジョブ型が定着するまで、企業は撤退時などに乱暴な解雇をするのではなく、労使コミュニケーションに努め、丁寧に対応することが重要だ。そうすればジョブ型は理解され根付いていくだろう。

  • 1970.01.01 Thursday
  • -
  • 15:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kokoro-sukui.life/trackback/142

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

kokoro_sukui

kokoro_sukui2

Archive

Recommend

 (JUGEMレビュー »)


Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM