学校教員の業務負担をIT(情報技術)で軽減するサービスが広がっている。教育関連製品を手掛ける内田洋行は教員の勤怠情報をICカードなどを使ってクラウド上で打刻できるシステムを開発した。ソフトウエア開発のサイボウズは教員の業務用ソフトをクラウドで提供する。教員の長時間労働などを受けた「働き方改革」の需要の高まりに対応する。

内田洋行は「校務支援システム」を8月末から、まず兵庫県姫路市への提供を始めた。同市の小中学校の約3千人の教員の利用を見込む。今後3年間で100自治体以上への導入を目指す。

教員自身が勤務時間をクラウド上で打刻し、出張や休暇の申請もできる。ICカードやQRコードを使いワンタッチで入力できる機能も提供。現在は多くの学校で教員の勤怠管理が企業などに比べて徹底されていないが、同システムでは勤務時間や日数を日常的に把握でき、長時間労働の抑制などにつながるという。

児童・生徒のデータ管理にも使える。従来は紙やエクセル上の数字で把握していた生徒の成績や健康診断の結果を、グラフなどで「見える化」して表示。生徒別の苦手分野などを効率的に把握するのに役立つという。

サイボウズは4月から北海道釧路市の小中学校4校で、サービスの試験提供を始めた。同社が提供するクラウドサービス「kintone」を応用したシステムで、出退勤情報をはじめ、職員名簿や月間予定などを管理できる。教員自身が必要とする機能だけを選んで自分専用のウェブページに表示でき、使い勝手が良いという。釧路市での試験導入の成果を踏まえ、全国展開を検討する。

このほか、ベネッセホールディングスがソフトバンクと折半出資で設立した教材会社のクラッシー(東京・新宿)は1月、教員向けの業務支援システムを提供するEDUCOM(愛知県春日井市)を子会社化した。EDUCOMは全国に拠点を持ち、地域別に異なる校務に対応したシステムを提供している。

教員は授業や生徒指導以外にも、部活動や保護者対応など様々な業務に時間を取られ、負担が重い。教員志望者の減少の一因にもなっている。文部科学省の2016年度の調査では教員の平日1日当たりの学内勤務時間は小中学校ともに平均11時間を超え、10年前に比べて30〜40分伸びた。一方で教員の勤怠管理などの仕組み作りは遅れている。
業務アプリで教職員の負担軽減 北海道の4小中学校

企業が無償提供したソフトウエアを活用し、北海道釧路管内の小・中学校4校が教師の働き方改革に取り組んでいる。生徒の情報や学校の行事予定を教職員の間で共有し、校内の会議を減らしたりきめ細かい生徒指導に生かしたりする。顧客管理や人事労務の効率化など法人向けの業務支援システムを教育現場に応用する。

4校は釧路市立鳥取西小・中学校と弟子屈町立川湯小・中学校。サイボウズが提供するクラウドサービス「kintone」(キントーン)を使って各校が業務アプリをつくり、小・中学校の文書や予定の管理に使う。

教職員の仕事の効率改善につなげる実証実験で、当面は2020年3月までの1年間の予定だが「軌道に乗ればその後も延長したい」と鳥取西中学の幸村仁校長は話す。

幸村校長がIT関連企業の社員や役員らと18年9月に設立し、自ら代表を務める一般社団法人の学校地域協働センターラポールくしろ(釧路市)がサイボウズと協定を結び実現した。「企業向けシステムが学校でも応用できるかに関心をもってもらえた」(幸村校長)

キントーンは「顧客リスト」「人事労務」「日報」「予定管理」など企業が事務や業務の管理に使う項目が並ぶ。あらかじめ準備されたひな型を使ってアプリを作成してもいいし、最初から作ることもできる。

例えば「顧客リスト」は生徒の名簿や出欠、さらに各生徒の特徴を載せる。「予定管理」では年間の行事予定の把握やカレンダーでの一覧に生かす。各校で作成するが、学校間で情報を共有できる。

教職員間の意思疎通を進めやすくし会議も減らす。生徒の教育や指導案を他校と比べたり、小学校から中学校へ入学する生徒の情報の引き継ぎを円滑にしたりといった教育現場ならではの課題解決に役立てたい考えだ。

ラポールくしろでは2020年度から全国の小学校、2021年度から中学校でそれぞれ始まる「プログラミング教育」への活用も視野に入れる。プログラミング教育を指導するため釧路管内の教員11人が講義を受け、各校に戻って授業に生かす効果を期待する。

例えばアンケートなどで集めた情報を分析し、何らかの結果を導き出すような授業を想定している。幸村校長は「教員の業務改善だけでなくプログラミング的思考を学ぶツールにも活用できれば」と狙いを話す。

(白山雅弘)

  • 1970.01.01 Thursday
  • -
  • 08:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kokoro-sukui.life/trackback/158

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

kokoro_sukui

kokoro_sukui2

Archive

Recommend

 (JUGEMレビュー »)


Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM