海洋を漂うプラスチックごみは環境を汚染し、エサと間違えて食べたウミガメや海鳥などの命を奪っている。2019年に開かれた20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)では50年までに流出をゼロにする目標が立てられた。プラスチックの利用をすぐにやめるのは難しい。目標達成に向け、分解や回収など新たな対策技術の開発が活発になってきた。



ペットボトルは海洋プラごみの典型例といわれる。丈夫で飲料容器などに多用されるが、ポイ捨てされるとそのままの形でいつまでも残る。その原料のポリエチレンテレフタレート(PET)という樹脂を分解する初の微生物が日本で見つかり、プラごみ問題に挑む世界の研究者の注目を集めている。


この微生物「イデオネラ・サカイエンシス」は、京都工芸繊維大学の小田耕平名誉教授が05年に分離に成功し、16年に命名した。見つけた場所は大阪府堺市にあるリサイクル用ペットボトルの集積地だ。「分解してほしいものがたくさんある環境にこそ、目的の微生物はいる」という小田名誉教授の読みが当たった。採取した地名を微生物の名前に取り入れた。


サカイエンシスは小さく切り刻んだ厚さ0.2ミリメートルのPET片なら、6週間で二酸化炭素(CO2)と水に分解する。余分なエネルギーや高価な装置を必要とせず、PETボトル処分の新手法になる可能性がある。「分解反応を途中で止めて、生成物を回収できればペットボトルの原料として再利用できるかもしれない」(小田名誉教授)。慶応義塾大学などと協力して16年に論文を発表後、同じような微生物がいないか世界で探索が始まった。


プラごみが海洋で漂う理由は分解しないからだ。生分解性プラスチックがすでに実用化されているが、土壌中の微生物の力を利用している。海洋は微生物が少なく温度も低く、一般の生分解性プラスチックもごみになってしまう。三重大学の野中寛教授はこの課題を解決しようと、海洋で分解するプラスチックの開発を目指している。


木粉やコーヒーかすを主原料にし、自然由来ののりを加えた新材料を東京農工大学などと共同で開発した。すでにストローや食品トレー、カップなど様々な形に成型できることを確かめている。海洋で分解するプラスチックも一部で応用されているが、微生物による合成を利用するなどコストが高くなりがちだ。海で実際に溶けるまでに長時間かかるという課題もある。新材料は安価に作れ、海洋での分解も早い可能性がある。


実用化するには耐久性を高める必要がある。現時点では水に弱く20分ほど浸すと軟らかくなってしまう。野中教授は「素材や構造を工夫したりはっ水剤を使ったりして耐水性を高められる。水を含んでも1時間はもつ性能にしたい」と意気込む。


海洋への流出を防ごうという取り組みもある。東京理科大学の二瓶泰雄教授と片岡智哉助教らは、川を流れるプラスチックなどの人工ごみを自動で検出するシステムを開発した。川の表面を動画で撮影し、画像の色の差を利用して瞬時に自然のごみと人工のごみを見分ける。現在、三重県の天白川で試験中だ。


海洋プラごみの7〜8割は川を経由している。この7〜8割は洪水時に流出するともいわれる。15年に発表された調査によると、日本では推定で年間2万〜6万トンのプラスチックが海に流出しているもようだ。いったん流出したプラごみを回収するのは容易ではない。対策は急務だ。

二瓶教授らは画像の面積から流れるごみの量を計測する手法も開発中だ。流れるごみの量が分かれば、流出源を特定して対策も打てる。二瓶教授は「自治体の啓発活動に役立ててもらいたい」と話す。ただし、プラスチックごみを見つけても現時点で自動的に回収する技術が無い。「簡単にごみを回収する方法も目指したい」(二瓶教授) 日常生活の利便性を高めるうえでプラスチックの役割は大きい。使った後の軽率な行動が結局、私たちを取り巻く環境の悪化を招いている。新技術の開発とともに、ごみにしない行動にも目を向ける必要がある。 (福井健人)

  • 1970.01.01 Thursday
  • -
  • 09:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
    Comment





       

    PR

    Calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    kokoro_sukui

    kokoro_sukui2

    Archive

    Recommend

     (JUGEMレビュー »)


    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM