「初恋」


あなたが 優しくするほど

離れられないよ、私は

時には、あなたが もう

過去を、刻んでいた


約束を、残したままね

夜明け前の 海へ行くよと

あなたは口癖で

私を困らせたのに


恋の数だけ あなたがいれば

フラれても フラれても

あなた、ひとりだけ


時を忘れて 歩いたね

手のひらの汗も 拭きとらず

初めての口づけだった

長い時を 抱き合った


恋の数だけ あなたがいれば

フラれても フラれても

あなた、ひとりだけ


二人で刻んだ石ころを

あなたは、遠くへ投げた

探しているうちに

あなたは 消えていた

  • 1970.01.01 Thursday
  • -
  • 21:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
    Comment





       

    PR

    Calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    kokoro_sukui

    kokoro_sukui2

    Archive

    Recommend

     (JUGEMレビュー »)


    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM