世界の失業率は5.7%で、世界の人口の約半分がいまだに1日2ドルに匹敵する生活を送っており、仕事をしても多くの場所で貧困から抜け出すことができるとは限らないのです。

SDGs:開発目標8は「働きがいも、経済成長も」は、社会的保護の提供、強制労働と児童労働の撤廃、生産性の向上、若年雇用問題への取組み、中小企業と技能開発、等に関するターゲットがせっていされています。

人材不足と言われながらも就活で疲弊している若者は多いのです。
さていよいよ2021年春卒業予定で現在大学3年生の学生を対象にインターンシップ(就業体験)の募集が本格的に始まりました。
企業はいち早く優秀な学生を囲い込む狙いで、インターン参加者を優先的に選考する「採用直結型」のプランが増えるという。

サイバーエージェントは21年卒から営業や企画部門などの総合職を対象に、選考過程にインターンを本格導入した。3回の面接を突破した学生を1〜3日のインターンに参加させ、社員と共に実務に触れてもらう。
「数十分の面接では把握できない学生の姿を見ることができ、ミスマッチによる早期退職などの予防になる」と同社は期待している。

楽天は総合職を対象にした長期インターンを今年初めて実施する。9月中旬から3カ月間、週2回楽天のオフィスで社員とともに営業や新規企画の立案、データ分析などの業務を体験する。

まあ、他にも色々インターンを活用工夫した企業が相次ぐと思うが、それでも一握りの学生に集中するのであろうと思う。この2つのやり方は一人一人に的を絞ったやり方だからだ。
何事にも早咲き遅咲きがあるものだ。私も多くの人材を面接採用してきたが、本当に人材は様々だ。だれだけ正しい社員教育をしてもそぐわない人もいる。サポートをさせたら気が回るが、自身中心にやらせたら本質を見失ってしまうことはあって当たり前。

でも、人を育てるのは面白いし、その子の未来を」想像するのはプレッシャーがかかる。でも一つ一つ新入社員が成長していくのは何とも喜ばしいものである。
インターンで働くのは嬉しくもあるが、自信をもって取り組んでほしい。世の中には数えきれない企業が存在する。貴方を信じているのは貴方だけではないです。頑張ってください。

 

  • 1970.01.01 Thursday
  • -
  • 16:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
    Comment





       
    この記事のトラックバックURL : http://kokoro-sukui.life/trackback/73

    PR

    Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    kokoro_sukui

    kokoro_sukui2

    Archive

    Recommend

     (JUGEMレビュー »)


    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM