長年男性中心だった企業社会は女性企業人の育成が後手に回ってきた。
女性管理職登用が急がれる中、企業単独で手が回らない部分を大学が補おうとしている。

関西学院大学ハッピーキャリアプログラム・10カ月育成コース。
「彼がパティシエとして成功できた秘訣は何ですか?経営学のフレームワークを使って分析してみてください」
この日の講義は「クリティカルシンキング」

クリティカルシンキング(批判的思考)とは、ビジネスのセミナーなどでよく使われる手法だ。
自分の考え方や判断が間違ってないかを批判的に評価するスキルを身に付ける。批判的な観点に立脚して物事を考えること、論理的・客観的・合理的に思考を展開することなどを意味すること。

講師は同大学院ビジネススクールの佐藤善信教授。
「管理職に必要な素養を身に付けるのに手加減はしない」と断言する。

同コースは2014年度に始まり、組織マネジメントや経営戦略、マーケティングなど、これまで企業の管理職やその候補生、起業家等112人が受講している。

福岡女子大学は「女性トップリーダー育成研修」を2017年から開く。
2泊3日の合宿と1日のフォローアップ研修がセットで地元企業から幹部候補生ら約20人が参加する。

「実務スキルや実践力は社内県h数などでも学べる。大学として企業の女性リーダー育成にどう貢献できるかを考え、志と感性の育成に軸足を置いた」(野依智子副学長)


何故、大学の立場で女性管理職になる人材を育成するのか?


日本系竿新聞の記事ではこれらや他のスクールのは多様な講師陣が控えている。

私はできれば、海外研修を1年するぐらいの気構えでやってほしい。
日本人の悪い癖は、「そこそこ」で終わるところだ。
徹底的にやってほしい。
勿論、すべての人間に覚悟がいる。

  • 1970.01.01 Thursday
  • -
  • 22:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kokoro-sukui.life/trackback/79

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

kokoro_sukui

kokoro_sukui2

Archive

Recommend

 (JUGEMレビュー »)


Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM